スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
やられた!
2009-04-24 Fri 18:15
長期間旅行する人たちで、何事も無く無事帰国する人はほぼいないと言われる東南アジア。

俺も少しは注意はしながら旅行してたんで今までまったくと言っていいほど揉め事無し。

完全にアジアを堪能。

が・・・・・とうとう事件勃発!ここまでドデカイことが起こるとは・・・・・・事件前に戻りたい!

結論からいいますと









お金盗まれました!(全て)

その日タイ人の友達とご飯を食べ、その後スリランカ人と知り合いに。

そして一緒に飲みに行くことに。

その人俺が飲んでないと楽しくないと良いどんどん飲ませる。無理って言ってんのに聞かない。

日本人の悪い癖・・・・・断りきれない!

ご存知の方も多いと思いますが私お酒強くない!

がその日は飲んだ!いや飲まされた。

飲む。

飲む。

飲む。

飲む。







そして吐く。



だから無理って言ったのに!

そいつはもう一件行くつもりだが俺は完全グロッキー。彼と別れタクシーで帰る。

ホテル名忘れたんで近くで下車。

しかしホテルまで歩けない!さらに吐く。

とうとう路上でへたり込む。(夜中2、3時)

そして俺の瞳が徐々に閉じ、最終的に・・・





寝た。


しばらくして、女の人が起こしホテルまでついてきてくれた。しかし



じっちゃんの名に賭けて99%こいつが犯人!


やさしく俺のカバンをホテルまで運んでくれた。

いつもなら怖いんでそんなことさせませんが、この時はそんなこと考える余地無し。

気付くの遅い。確認した頃にはお金もそいつもバンコクの闇へ・・・・

そして全財産・・・・・・・・・・・・





180円!

この気持ちどこにぶつけたらいいかも分からん。

飲ましたスリランカ人か、

盗んだあいつか、

酒にやられた俺か、



とにかくもうお酒は飲まないと心に誓った・・・・・・・・・・・・・




はずなのに!



また旅先で知り合った人たちと飲んでる!

残念なことにお酒があると仲良くなりやすいんです。



自己責任という言葉が体に染み渡るこの頃です。


P4230825_convert_20090425224428.jpg
スポンサーサイト
別窓 未分類 コメント:3 トラックバック:0 ∧top | under∨
Indonesia
2009-04-15 Wed 20:06
P4070396_convert_20090415193221.jpg

当初の予定・シンガポールからマレー鉄道に乗ってタイへ、

それからカンボジア、ベトナムに行き日本へ。

しかし途中から予定がかなり狂った。

友人の一人にからバリはアツいからインドネシアは行ったほうが良いよ。と。

しかしあんま乗り気じゃない俺の返信にもまったく堪えることなくさらに押す!

最終的には見積もりやスケジュールまで作りよった。

どっかの旅行会社の回し者ですか?

そこまで言われたら行ってみましょう。ただチケット安いのを計算した結果1週間の滞在。

さらに問題。バリに行く予定さらさら無かったんで情報ほぼ0。ガイドブックもなし。

行く前に得た情報

空港の近くの町  クタ
田園風景が素敵な ウブド
世界遺産がある ジョグジャカルタ。  




以上。





バリ到着。とりあえず町に行かねば。

クタまで歩けるか聞いたが無理とのこと。バスも無さげなんでタクシーで。

して運転手に宿探してんだけど安いとこ知らないか聞くと、もちろん返事はYES。

この運転手が良い人であることを信じ宿到着。早速値段を聞くと200000ルピア!(約2000円)

絶対タクシーの運ちゃん幾らかもらってる。

今まで1000円以下で抑えてきたのに。(ただこっちの相場が分からんしね)

時間も深夜12時を超えており次探すのも面倒だったんでとりあえず一泊。

早速次の日バスでウブド到着。そして宿を探し部屋を見せてもらうと昨日より全然良い。



・・・お湯が出る。・・・・・お湯でシャワーが浴びれる!

この旅初のお湯シャワー。もう駄目だここに泊まる。気になるお値段なんと・・・・・

800円!はい拍手!

そのまま宿を紹介してくれた人にライステラスまで乗せてもらう。

田んぼなんて地元でいくらでも見れますが100年以上も変わらず

山の中にあるそれは、目に映る風景がまったく違います。

後日川下りをしに違う町へ行くがウブドが気に入りまた数泊。

そろそろ戻ろうとバスのチケットを購入。その時一人の欧米人が声をかける。

「一人で回ってんの?俺Kintamaniに行きたいんだけど二人からしかバス出ないんだよ。行く?」

kintamani・・・・・KI・N・TA・MA・NI?





そこに何が?

ただ日帰りは少しキツイと言うことで丁重にお断り。

kinntamaniのことを少し後悔しながらクタに戻る。

ここではバイクをレンタルし郊外を散策。







無免ですけど。





当初の不安の割りに結構充実した滞在でした。

そしてバリではいろんな人にお世話になりました。

マレーシアからバリ空港まで一緒だったデニス。
ウブド行きのバスで宿も一緒だったアンナ。
ラフティングツアーで一緒だった婚約中のハントとジュリア。素敵な旅を。

コアな情報くれたり、何度もただで送ってくれたりお世話になったアジュス。感謝感謝。


NOBU男君確かにバリを堪能するには1ヶ月は必要みたいです。

雰囲気、人柄、物価などどれをとっても素晴らしい。

ただジョグジャは時間と予算の都合により断念。また次回。


別窓 未分類 コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
Bangkok
2009-04-12 Sun 23:50
タイ、バンコク インドネシアから数日前に到着。

みんな知ってるバンコク、しかし正式名称を知ってる人は誰一人いない気がする。

それではいきます。(興味がない人はとばした方がよいかと)








クルンテープ・マハ-ナコーン・アモーンラッタナコーシン・
マヒンタラアユッタヤー・マハーディーロッカポップ・
ノッパラッターナラーチャタニーブリーロム・
ウドンラーチャニウェットマハーサターン・
アモーンラピーンアワターンサティット・
サッカタットティヤウィサヌカムラシット







は?





こんなん何間聞いても無理。

良かったバンコクってゆう名前があって。もしなかったら

「俺今クルンテープ・マナニャニャニャニャニャ・・・・・・・・・・・・・・・・・にいる」って毎回言わないと。

そんなバンコクは今大盛上がり。明日からタイ正月だそうでお祭り騒ぎ。

呼び名は忘れましたがとりあえず水掛け祭りです。

本番はこれからなのに7割以上の人が強力な水鉄砲を持って獲物(人)を見つけるや否や

銃を撃つ!

逃れるずべはなし(建物に逃げ込むのみ)

そんなイベントです。

子供も大人も、タイ人も外人も関係なし。

糞餓鬼少年少女の様な素敵な笑顔で掛けまくる。

多分一年で一番水鉄砲が売れる日です。

そんな中自分のPCでネットがしたく出かけようと試みる俺。

確か近くにスタバがあったから10分あれば着ける・・・・はず。

俺に構わないでオーラを出しながら出発。宿から数十メートル・・・・・




試合終了-ーーーーー!

コールド負け。

びしょ濡れ。

涙目。

「おいらスタバに行きたいだけなのに・・・」

壊れかけのPCにこれ以上追い討ちをかけないで!

その戦争現場の写真も撮りたいが99%無理。

街の外は完全なる魑魅魍魎。そうまさに





地獄絵図









そんな感じのバンコクです。

インドネシアについてはまた後日祭りが終わりしだい書きます。








別窓 未分類 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
Kuala Lumpur
2009-04-03 Fri 21:08
P3290188_convert_20090403203924.jpg

思い出に浸る間もなく飛行機はマレーシアに到着。

着いた~~~~~~~~~~~~~~~~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・蒸し暑っ。

AUSの暑さとは正反対。汗が出るよ~、さらにやつれるよ~。

とりあえず部屋を見つけこれから散策しようと駅へ。

しかし昼飯で急遽俺の体内から連絡があり駅の有料トイレへ・・・・・が

なんかおかしい。トイレなんだけどなんか違う・・・・・・・・・・・・・・

!!!!!!!!!!・・紙がない!

紙がないとかじゃなく、紙そのものを設置するとこさえない。

そして何故かホースと蛇口があることに気ずく。

????コレハナンデツカ?

!!!!あっ!

忘れてた。こっちはこれでやつを洗いそして手で拭くとゆうことを。

こないだ友達が「ティッシュ持ってった方が良いらしいよ」って言ってたのに。

しかしここはマレーシア、郷に入っては郷に従うべきなんだろうか?

考えること0.02秒


うん  無理。

こんなところで早くも洗礼を受けようとは。

初めてティッシュの偉大さに気づく。今までごめんなさい。

その後も屋台で2つ頼んだのに3つ来たり。

休んでたらおっちゃんが寄ってきて「この時計あげる」

キターーーーーーーーーーーーーーー!!!

普通なら喜ぶがここでは怪しさ122%

僕は確かに東南アジアにいます。

別窓 未分類 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
出発
2009-04-01 Wed 12:44
オーストラリアお世話になりました。

i love everyone who lives in aus . its been nice to seeing them .

てなわけでこれからマレーシアに向かいます。

その後の予定はまだ未定なんですけどねーーーー。
別窓 未分類 コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
 Rage Against The Music 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。